大学から教材を購入するよう案内されている場合、本サイトで購入しないでください。ここで購入・利用しても授業での評価には反映されません。
ABLish
監修 : 追手門学院大学 国際教養学部 教授 松宮新吾 教材制作 : 株式会社インターアクト・ジャパン

新聞を眺めるように、ニュースを見るように、
英語を読む・聞く。
はじめての多読・多聴にぴったりな、
やさしいオンライン教材です。

チャンクモード:ON/訳文:ON

チャンキング機能

チャンクモードにすると、長い文章が文節ごとに改行された表示に変わります。
切れ目がわかるので長い英文でも音読しやすくなり、
意味のまとまりごとに区切って考える事ができるので読解力が格段にアップします。

さらにチャンクモードと訳文表示をONにすると、
英文チャンクと対応する訳文を1行ずつ交互に表示。
わからない単語や熟語があっても辞書を引かずに意味が理解できるので、
思考の流れを途切れさせず「読む」ことに集中できます。

身近な話題。だから読める

ABLish®の記事は、新聞の一面や朝のニュースで取り上げられるような身近な内容です。
単語を推測しながら読むことで、英語の読解力UPも期待できます。
人権の問題、環境の問題など、学生として考えるべき話題が配信されます。

過去8年間のトピック
1000本以上も活用できる
ニュース・ライブラリー

  • 自然・科学 151 news
  • 人間・文化 248 news
  • 政治・経済 159 news
  • 国際・国内社会 250 news
  • 産業・技術 122 news
  • 健康・医療 104 news
  • スポーツ・芸能 98 news
(2020年1月現在)

ニュース記事は、週に3回、定期的にスマホへ配信。
1つの記事は1分程度で、通学中や、友達を待つすきま時間で読むことができます。
気が付けば英語を読むのが習慣に。

1ニュースのボリューム

1つの記事を2つの読み方で

同じ内容でも、ベーシック・アドバンストの2つのレベルを用意しています。
また、音声はもちろん、単語帳やチャンキング、理解度クイズなど、読解を助ける機能がたくさんあります。

CEFRレベル目安

B1 身近な話題の要点を理解し、興味関心のある話題であれば、短いながらも自分の意見や理由などを述べることができる。
A2 身近な内容に関する簡単な表現を理解し、日常生活での簡単なやりとりをすることができる。
A1 日常生活でよく使われる非常に基礎的な表現を理解し、使うことができる。
CEFR
レベル
目安
CEFRと他の指標との対応目安
CSE
スコア
英検 TOEIC
L&R
TOEIC
S&W
TOEFL
iBT
ABLish®
B1 1950~ 2級 1150~
1555
42~
71
アドバンスト
バージョン
A2 1700~ 準2級 625~
1145
A1 1400~ 3級 320~
620
ベーシック
バージョン

活用方法

『ABLish』の英語ニュース教材をつかったアクティブラーニング型授業例

動作環境

OS
  • Windows 10
  • WIndows 8.1
  • iOS 11以上
  • Android 8.0以上
ブラウザ
  • Internet Explorer v11
  • Google Chrome
  • Firefox

プラン

初月無料
定額制
月  額 ¥550- (税込)
初月無料

チエルダイレクトのご利用には、
会員登録が必要です。

新規会員登録